簡易営業スキルチェックテスト

営業担当として飲食店に営業に行き、現在の集客状況についてヒアリングを行ないます。

適切なヒアリングの順番について番号を記入して下さい。(1~4)

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
  • 1週間の曜日別集客人数
  • 最も割合の大きい集客組数および属性
  • 1日の時間帯別集客人数
  • 1年間の月別集客人数

営業の初回訪問において提案からクロージングまで行ないます。

適切な商談の順番について番号を記入して下さい。(1~8)

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
  • 解決策を提示する
  • 疑問・質問に回答する
  • 共通の話題を出すなどし緊張感をほぐす
  • 自己紹介と会社紹介を行なう
  • 意思決定を求める
  • 価格や納期など必要な情報を説明する
  • メリット、デメリットを説明する
  • ニーズを想定し、ニーズについてヒアリングを行なう

学校を対象として営業戦略を考えます。

分類として適切なものを選んでください(複数回答可)

次のロジックツリーでa、b、cにそれぞれ当てはまるものを選んで下さい

a

b

c

次のことから導き出される結論はどれでしょうか。適切なものを選んでください

「ロンドンは北緯51度で東京は北緯36度である」 「一般的に緯度の高い場所ほど気温が低い傾向にある」

次の話の言い換え例として最も適切と思われるものを選んでください

新規顧客の獲得数と既存顧客の離脱数を比較すると既存顧客の離脱数の方が多く、総顧客数の減少が見られる